スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

    花嫁さん、お貸しします

    0

      衡山忍はイケメンでモテそうな外見に反して、趣味が読書で静謐を好むため恋人はいない。

      しかし、幼馴染みが結婚することで「結婚」に興味を覚えた忍は、一週間の「花嫁」レンタルサービスを申し込む。

      好みの花嫁を選んだ忍のもとにやってきた桃川侑はなぜか「男」!?

      困惑しながらも侑と新婚生活を送ることにした忍。

      次第に二人は惹かれあい…/・。

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      花嫁レンタルというシステムが現実にあるのかどうかは不明ですが、この変則な出会いから恋が始まってましたね。

      本気なのかふりなのか?お互いに本心を隠すような新婚生活がもどかしくて切なかった。

      二人、お試しみたいにHしちゃうから益々切ない。

      お互いに許しあって、求め合っているのに気持ちが分からないからね〜。

      だからこそ、「好き」と分かって告白しあえたあとは幸せいっぱいでした。

      楽しく読めました。

      posted by: ななみ | BL小説 和泉桂さん | 15:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

      間違いだらけの恋だとしても

      0

        刑事の鈴原は、弟から「同棲中の恋人」として検事の友利を紹介される。

        その後、弟は仕事で海外へ。

        恋人不在の寂しさからか頻繁に連絡してくる友利に、鈴原は戸惑いながらも惹かれてしまう。

        とある事件を通して、友利がSM趣味の変態なのではという疑惑を持った鈴腹。

        それでも一夜だけの思い出にと身を任せるが、「慣れている」と勘違いされて……!?

        ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

        友利は恋人がいるのに軽くて節操のない男…かと思いました。

        仕事はきちんとできる男なのに〜。

        しかし、事実は違ってましたね。

        早く言ってよ〜です。

        鈴原君が思い悩んで切なくてキュンとしてしまいました。

        それにしても、Hのときの友利はちょっと変態ちっくでギャップありました。

        色々楽しかったです。

        posted by: ななみ | BL小説 鳥谷しずさん | 20:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

        禁断の甘い鎖

        0
          評価:
          夏目怜央
          アスキー・メディアワークス
          ---
          (2012-10-06)

          芸能事務所に勤務する史也は、若手俳優・有里のマネージメントを任される。
          豹のように鋭くしなやかな有里に見つめられ、とらわれてしまう史也だったが、有里は子供のころ生き別れた実の弟とわかり!?
          恋心と兄としての愛が複雑に絡み合いながら接する史也に熱い想いを抱き、欲しがる有里。
          愛したいが受け入れてはいけない恋の行方は!?
          息もとまるほど愛し愛される喜びに涙が止まらない!!
          禁断の兄弟年下攻めラブ!!
          ーーーーーーーーーーーーーー
          兄弟の禁断ものでした。
          イラストの幼い2人が本当に可愛い〜〜♪
          抱きしめたくなる。
          幼い頃に離れ離れになった二人は過酷な運命を背負って大人になったんだねぇ〜。
          再会も運命だったんだよ。きっと。
          両親が2人を再会させたんだ〜とか思ってしまいます。
          きっと許してくれる…なんてね。
          惹かれあいながらも事実を知る兄の史也が沢山苦しんで、辛かったね。
          でも、愛することは止められないんだなぁ〜
          純愛だね。
          切なくて愛しくて素敵な2人でした。
          幸せになってほしいです。
          posted by: ななみ | BL小説 夏目怜央さん | 18:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

          ヌードと恋と家庭訪問

          0
            「先生、可愛いな。…もっと苛めたくなる」
            不登校の生徒・笠嶋香奈目の家庭訪問をした新米教師の未月。
            訪れた豪邸に親はおらず、保護者代わりは破天荒な叔父だった。
            画家だというその男・雅道は全く未月に取り合わず、ヌードモデルを強要してくる。
            言いくるめられて脱がされて、果ては強引にイかされ…!?
            その上「現場」に出くわした香奈目も加わり、二人に弄ばれながら不覚にも週一でモデルをすることを承諾させられ!!!?
            その日から、未月の受難は始まったーーー!
            ーーーーーーーーーーーーー
            破天荒な叔父と甥に翻弄されてとんでもない経験をしてしまう未月。
            ここから恋が生まれるとは思えなかったのに、叔父の雅道が傲慢なのに憎めない純粋な面がなんか可愛くてほだされていく未月の気持ちに納得。
            楽しく読めました。
             
            posted by: ななみ | BL小説 朝香りくさん | 22:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

            廃園の桜

            0
              評価:
              高塔 望生
              フロンティアワークス
              ¥ 617
              (2012-10-13)

              仕立て屋を営む瑛彦は、最高級のスーツを着こなす誠臣に出会い目を奪われる。
              そんな時、突然祖父が倒れ、病院の理事長であり外科医の彼に命を救われる。
              入院費と借金が嵩み悩む瑛彦だが、祖父が秘蔵する絵の「春宵」は手放さず、男性専門のホストをすることに。
              しかし、売春をしていると誤解した誠臣に凌辱され、愛人契約を迫られるが…。
              様々な思惑が交差するセンシティブ・ラブ。
              ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
              瑛彦はとても良い子で腕のいい職人でした。
              誠臣もクールでイケメンで優しくていいな〜と思ったんだけど、売春をしていると誤解したとはいえ、瑛彦に手を上げるという暴力はいけないな〜。
              おまけに金を出すから愛人になれとか・・・
              誠臣のキャラの路線からちょっと外れたように感じてしまいました。
              勿論、瑛彦が豹変してしまったような誠臣に違和感を感じるのは必然でしょう。
              出会った時に恋に堕ちていたのなら、無理やり身体を奪うことはあっても、暴力ではなく、強引程度で納めて欲しかった。
              そこだけちょっと残念だった。
              後、おじいさんは結局助からなくてそれも悲しいね。
              それと病院の入院費はあまりに高すぎて、びっくり。
              瑛彦がお金の為にホストの仕事を選ばなくてはならない原因でもあったわけで…
              まぁ最後には2人が相思相愛で夢を叶える事ができて良かった。かな。
               
              posted by: ななみ | BL小説 高塔望生さん | 20:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

              告白

              0
                彼を見た瞬間、胸の奥がきゅっと熱くなった…。
                由緒ある男子校・鷹ノ峰学園に入学した彼方は、桜の下で恋に落ちた。
                相手は、黒い噂の絶えないクールで毒舌な生徒会副会長・寒河江。
                少しでも彼に近づきたくて、彼方は生徒会の雑用係になる。
                けれど寒河江は彼方の存在を無視し、向けられる言葉は叱責ばかり…。
                叶わない恋とわかっている。
                でも、好きでいていいですかーーー。
                不器用で一途な学園ラブ。
                ーーーーーーーーーーーー
                個性的なキャラばかりで、楽しかったです。
                彼方は純粋で真っ直ぐで天然でしたね。
                その彼方が一目惚れしちゃった相手がクールで毒舌…本心が見えにくい男前でした。
                拒絶されても好きでい続けて良かったね〜〜。
                お陰で寒河江も人らしくなったんじゃない〜?
                彼方に惚れられて幸せになったと思います。
                楽しく読めました
                posted by: ななみ | BL小説 可南さらささん | 20:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                蜜色の純情

                0
                  高校生にしか見えない年齢不詳の叔父・瑞希と、彼を一途に思う大学生の甥・亮平が同居することに。
                  浮世離れした染織家で、生活能力0の瑞希の世話を焼く亮平だが、そんな日常さえ亮平には幸福。
                  しかしそんな中、瑞希の周りを「自分は瑞希の恋人だ」と言う男がつきまとい始める。
                  何かに怯え深酔いした瑞希を亮平は介抱するが、縋るような仕草に、亮平は抑えていた欲情を掻き立てられて…!?
                  好きになったのは、いちばん近くにいるのに手の届かない人。
                  胸キュン年下攻めラブ!
                  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                  とても切ない恋物語でした。
                  亮平の我慢強さは本当に大人だったなぁ〜。
                  血の繋がりがないとはいえ、叔父と甥、瑞希の躊躇する気持ちもわかる。
                  でもそれ以上にお互いを求める気持ちが強かったんでしょうね。
                  切なくてもどかしいけど、亮平の強い想いが素敵だった。
                  posted by: ななみ | BL小説 今城けいさん | 16:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                  秘書の条件

                  0
                    たった三日間の忘れられない情事ーー。
                    クールな美貌と裏腹に過去の恋に囚われる秘書室長の玲人。
                    ところが、その彼と瓜二つの男が現れた!!
                    しかもその男・池上は新任の専務で、玲人は専属秘書を務めることに!?
                    「今夜から私と一緒にホテルで暮らしてもらう」
                    傲慢に命令する池上に、無理やり抱かれてしまった玲人。
                    仕事だけでなくプライベートまで束縛されて…!?
                    セクシャル・ワーキングラブ
                    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                    またまた秘書ものです。
                    2人のつながりは色々意味深で、真実やいかに?!みたいな気分。
                    傲慢な専務に流されてしまう玲人の気持ちもわかるな〜って思う。
                    池上は傲慢だけどどこか優しくていい男だし、仕事はできるし。
                    そして玲人も有能な秘書。
                    素敵な2人のもどかしい関係…
                    で、全てが明らかになると、やった〜♪
                    幸せな気持ちにしてもらえました。
                    ラブラブハッピーでした。
                    posted by: ななみ | BL小説 佐々木禎子さん | 13:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                    傲慢社長の甘い求愛

                    0
                      アンティークショップで秘書として働く薫は、有能だけど傲慢な社長・ゴードンに手を焼きつつも淡い恋心を抱いていた。
                      ところが、出張え彼とモーテルに一泊した翌朝、目覚めると、ベッドの隣にはなぜかゴードンがいて…!?
                      「いい抱き枕があったから」と彼は悪びれないが、薫は真っ赤になって動揺してしまう。
                      以来、ゴードンは奥手な薫をからかってくるように。
                      さらに、予定のないクリスマスに彼から実家のパーティーに招かれた薫は、思わせぶりな甘いキスをしかけられ…。
                      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                      好ましいキャラクターで、楽しく読めました。
                      薫は恋心を一生懸命隠そうとしてたけど、結構ばれてたね。
                      でも、諦めなくちゃと思っている薫が切なかった。
                      沢山きゅんきゅんしてしまいます。
                      ゴードンが口説いてくれて幸せでよかった〜♪
                      posted by: ななみ | BL小説 神香うららさん | 13:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                      タクミくんシリーズ完全版2

                      0
                        天才バイオリニスト・井上佐智のサロンコンサートでバイオリンを弾くことになった託生。
                        「自信は自惚れではなく努力の積み重ね。曖昧は身を滅ぼす元」−−−目の覚めるような佐智の言葉に、託生は初めて一歩を踏み出す。
                        傷つきたくなくて逃げてきたけど、今度は自らの意思で追いかけて、掴まえたい。
                        誰にも渡したくない、愛するギイの心を…。
                        ごとうしのぶが贈る伝説のシリーズを時系列順に再編集!
                        豪華書き下ろしを収録した完全版第2弾!
                        ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                        第二弾読み終えました。
                        タクミはバイオリンが弾けたのですねぇ。
                        美しく儚い感じの天才バイオリニストと実は遭遇していたということでした。
                        不思議な糸で結ばれていたギイとタクミと佐智。
                        佐智の恋人が大人で警察官でなかなか会えないというのはなんとも可哀そうです。
                        ギイと佐智の関係、ただの幼馴染みらいしが、なんだか気になる。
                        タクミはだんだん成長してますね。
                        ギイも最初とはイメージが違ってきたみたい。
                        ラブラブなんだけど、そのシーンは書かれていないので、ちょっと物足りないかな〜〜
                        それでもゆるく見守りつつこの先が気になるので、第3弾も入手せねば。
                        posted by: ななみ | BL小説 ごとうしのぶさん | 19:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |