<< 恋におちたら | main | 吐息はやさしく支配する >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

    これが恋というものだから

    0
      花屋を経営する未咲が大切に飼う猫は、高校時代、素行不良で名高かった同級生・国嶋から託された小さな命。
      忘れられない過去を胸に秘め、愛を注いで懸命に育てた。
      そんなある日、もう会う事もないと思っていた国嶋との偶然の再会に胸を高鳴らせる未咲。
      だけど、大手建設会社社長として精悍な面差しを見せる国嶋は、昔と変わらない鋭い眼差しで見つめてくるばかりで・・・・・・。
      大好評「恋」シリーズ第4弾!!
      恋の花が咲き誇る、ピュアラブ♥
      ーーーーーーーーーーーーーーーー
      国嶋は高校では素行が悪かったようだが、おばかではなかったようですね。
      社長職がちゃんと板に付いているみたいで、とてもカッコイイ。
      腹違いの兄・杉原のサポートのお陰でもあるんだろうけど、風格は身体からにじみ出ちゃうもんだもん。
      にしては、恋がまったく幼稚で・・・身体だけ大人というギャップが面白い。
      ずっと恋してて、自社の事業と恋しい人を救う為の画策を見事に成功させてしまうなんて憎いねぇ。
      でも、顔を合わせても気の利いた事も言えず、べたな贈り物攻撃してみたかと思えば、今度は唐突に押し倒して最後までいたしちゃう・・・(^^ゞ
      なんでいきなりその展開!?って思いました。
      見守っていた兄・杉原が面白がるのも納得。
      未咲の方もなかなか本心が言えない奥手で不器用な子だからお互いに遠回りになってしまったんだなぁ。
      でも、ちゃんと心が通じて良かったねぇ。
      保護者気分になってしまう微笑ましいお話でした。
      posted by: ななみ | BL小説 妃川蛍さん | 09:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

      スポンサーサイト

      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 09:44 | - | - | - | - |
        コメント
         









        トラックバック
         
        http://hanamusouki.jugem.jp/trackback/1597