<< ナアレフの恋人3 | main | 夏にはじまる恋人時間 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

    夏、恋は兆す

    0
      カフェバーの店長・三崎尚は、ある日道端で酔いつぶれていた外務省のエリート・西浦竜司を助ける。
      一年ほど前に同棲していた恋人と別れた尚は恋に慎重になっていたが、思いがけず西浦との距離は急速に縮まっていった。
      しかし、西浦に贈収賄容疑がかかり、二人は離ればなれなってしまう。
      西浦を信じると決めた尚は、献身的に彼を支えるが・・・・・。
      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
      久々に手に取った小川先生のお話・・・やはり中国が出てきた。
      中国と日本の架け橋になりたいと、外務省で身を削るようにして働いている西浦とカフェバー店長の尚。
      尚の日本画の先生は西浦の太極拳の先生でもあって、仙人のような人格の出来た人だったみたい。
      尚が西浦に惹かれていくのは尚サイドで語られているのでよく分かったけど、西浦はどこで尚に惚れちゃったんだろうね?
      寝ている西浦にキスしちゃったのは、気づかれないままだったのかな?
      あれは、実は気づいていた〜なんて展開もありそうだったけど、スルーでした(^^ゞ
      想いが通じ合った後にとんでもない国や対抗勢力のやつらに陥れられて罪人に仕立て上げられてしまいました。
      まったく酷い話です。
      そのせいで一年近くも離ればなれになって・・・・
      でも、二人はお互いを想い、支えにして乗り越えていきました。
      強かったなぁ・・・・
      ものすごく強い絆ができましたね。
      キュンとする切ないお話じゃなかったけど、それなりに楽しめました。
      posted by: ななみ | BL小説 小川いらさん | 15:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

      スポンサーサイト

      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 15:57 | - | - | - | - |
        コメント
         









        トラックバック
         
        トラックバック機能は終了しました。