<< 唇よりも熱く | main | 豪華客船で恋は始まる7 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

    囚われの愛を殺せ

    0
      「まずは、おまえの淫らな体の使い方を教えてやろう」
      人生を諦めたようにヤクザとして生きる征文は、兄の策略で香港マフィアの香主·秀瑛のもとに媚薬を仕込まれ差し出される。
      恥辱に満ちた陵辱を受けるも、躰は心を裏切り淫らに快感に悶え、悦楽に溺れてしまう。昼夜なく玩具に責め弄ばれて、卑猥な言葉を引き出される征文。
      傲慢な緑の瞳の前に、心の裡をすべて曝け出され、凍てついた征文の愛がざわめく!!
      香港マフィア×ヤクザの囚われ調教愛!
      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
      マフィアとヤクザのお話だけど、征文は風貌のせいもあるし、優しい雰囲気なので、ヤクザらしくなかった。
      兄の匡行を慕い信頼し目標にしていたのに、本当に酷い!!
      母親を事故に見せかけて死なせたなんて····そして、素知らぬ顔で·········
      自分の手駒にして秀瑛に差し出すんだから本当に腐ってるよね。
      結果的には秀瑛に出会えて良かったんだけど〜〜
      秀瑛には犯されて調教めいたことされて、結構やなやつでムカついた。
      征文は心も体もボロボロになって、衝動的に手首を切ってしまったのも切なくて痛かった(T_T)
      それを秀瑛が本気で心配したので、許してもいいかな。
      兄の匡行を殺さなかった征文は優しい。
      酷い始まりだったけど二人が恋人になって幸せなら何よりです(^_-)-☆
      ハラハラしながら読みましたが、楽しめました。
      posted by: ななみ | BL小説 藤森ちひろさん | 21:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

      スポンサーサイト

      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 21:15 | - | - | - | - |
        コメント
         









        トラックバック
         
        トラックバック機能は終了しました。