<< スイートルームでくちづけを | main | 不器用なのは愛のせい >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

    狡い男に愛されて

    0
      留学から帰国し、大手法律事務所へと戻った弁護士の神津俊介。
      そこは以前の上司が残した事件の波紋から、神津にとって針のムシロだった。
      味方は事務所の若手ホープである国弘雄生だけ。
      天の邪鬼な性格のため素直になれないが、神津は自分を慕う国弘を心の支えとしていた。
      しかし、過去の上司と体の関係があったことを知った途端、国弘は態度を豹変させてきて・・・!?
      これは仕組まれた愛の罠。
      手に入れるためには手段を選ばない・・・・・シークレット・ラブロマンス!
      ーーーーーーーーーーーーーーーー
      狡い男・・・どちらかというと神津のほうがちょっとだけ狡いような気がしないでもない。
      弁護士しか出てこないお話なので、皆さん賢くていらっしゃるからね〜、みんな狡いように思う。
      弁護士の仕事を詳しくは知らないので、なかなか難しい部分もありましたが、神津も国弘も仕事ができるエリートなのはよく分かりました。
      お互いに思い合っているのに、脅迫から体の関係を作ってしまいましたね。
      それでも、神津は幸せそうだったけど。
      抱かれながら、身勝手だった池田と比較して、欲しかった愛をどこかで感じていたのかもしれない。
      国弘、いい男だよね〜〜〜〜〜。
      こんな一途で可愛くて男でできる人って最高だわ。
      やっと素直になれた神津も可愛かったよ。
      面白いお話でした!
      posted by: ななみ | BL小説 ふゆの仁子さん | 17:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

      スポンサーサイト

      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 17:13 | - | - | - | - |
        コメント
         









        トラックバック
         
        トラックバック機能は終了しました。